保育士で頑張る日々の記録


by xnos3rh3tj
 鳩山由紀夫首相が6月上旬に、オバマ米大統領との日米首脳会談を検討していることが21日、分かった。政府関係者が明らかにした。首相は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、5月末までに日米間で最終合意する方針を示している。普天間問題で合意した場合、首相は早期に訪米して首脳間で合意を確認し、日米同盟関係の深化を進めたい考えとみられる。
 ただ、米側はキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に移設する現行計画の履行を求める姿勢を崩しておらず、日本側は辺野古以外の新たな移設先を模索。5月中に日本政府が普天間問題で結論を出し、米側の合意を取り付ける調整は難航が予想されている。 

【関連ニュース】
【特集】オバマ語録
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
〔特集〕Changeの行方 オバマ政権
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<フォルクスワーゲン>2車種リコール 燃料漏れの恐れ(毎日新聞)
11年前にも男性殺害か=経営者強殺事件の被告ら−3人再逮捕へ・宮城県警(時事通信)
首相「朝三暮四」と「朝令暮改」間違える(読売新聞)
<教員>質向上策見直しで文科省が意見聴取へ(毎日新聞)
<所得税法違反容疑>セントラル総研社長ら逮捕 さいたま(毎日新聞)
[PR]
# by xnos3rh3tj | 2010-01-25 20:08
 茨城県つくば市が小中学校に設置した小型の風力発電機が計画通りに発電しなかったとして、計画を策定した早稲田大と風車を製造した大阪市のメーカーに市が約3億円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が20日、東京高裁であった。小林克已裁判長は「市側の過失が大きい」として、早大に約2億円の支払いを命じた1審東京地裁判決を変更、賠償額を約8960万円に減額した。メーカーへの請求は1審同様退けた。市側は上告する方針。

 小林裁判長は「提出したデータ通りの発電量が得られないことなどを知りながら市に説明しなかった」と1審に続き早大側の責任を認める一方、市側が「発電量が小さく売電事業の見込みも厳しいとの情報を得ていた」と指摘し、市のずさんな事業推進を批判。1審では7対3だった早大と市の過失を3対7とした。

 判決によると、同市は平成17年、市内の小中学校19校に風車23基を設置したがほとんどの風車が回らず予定の約4分の1の発電量しか得られなかった。

首相グループ、総務省に届け出へ(時事通信)
<河野太郎氏>青木氏出馬表明に「古い自民の代表」(毎日新聞)
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相(時事通信)
橋下知事提案「大阪版・事業仕分け」スタート(読売新聞)
「高卒までに喫煙」45.9% 半数が吸って後悔(産経新聞)
[PR]
# by xnos3rh3tj | 2010-01-24 07:36
 岡田克也外相は17日午前、都内のホテルでミャンマーのニャン・ウィン外相と会談した。岡田外相は、同国が今年予定する総選挙に関し、民主化運動指導者アウン・サン・スー・チーさんを含む政治犯が釈放され、すべての関係者が参加して行われることが重要だと指摘。ウィン外相は、ミャンマー政府とスー・チーさんとの対話状況を説明するとともに、総選挙について「自由・公正な総選挙を実施する」と応じた。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

<窃盗>高級貝タイラギ、大量になくなる 佐賀の海で養殖(毎日新聞)
小沢幹事長、無言で町村会館を出る(産経新聞)
不破前議長、引き続き要職に=准中央委員は大幅若返り−共産(時事通信)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官(時事通信)
[PR]
# by xnos3rh3tj | 2010-01-23 09:15
 三重県桑名市の多度大社と同県東員町の猪名部(いなべ)神社で春に行われる県指定無形民俗文化財の「上げ馬神事」について、県文化財保護審議会が神事を現地視察し、文化財指定にふさわしいか調査することが分かった。馬をたたく習慣などに動物愛護団体から批判があるほか、未成年者に飲酒させる慣習が続いている可能性があると懸念しており、調査結果を基に指定継続の是非を判断するという。

 南北朝時代に始まったとされる多度大社の神事は1978年、猪名部神社は2002年に文化財指定された。

 いずれの神事でも、急斜面を馬に乗って駆け上がり、駆け上がった馬の数で稲作などの豊凶を占う。馬を興奮させるため「つくる」と称してたたく習慣があるほか、興奮剤を与えている可能性があるとして、96年ごろから動物愛護団体が「虐待だ」と批判している。また県教委によると、未成年者が飲酒して騎手を務めている疑いもあるという。県教委は地元住民ら主催者側に改善を求めてきたが、「馬の不適切な扱いが改善されていない」と判断し、調査を決めた。県教委は「上げ馬神事は貴重な観光資源。健全に運営してほしい」と話している。【岡大介】

【関連ニュース】
流鏑馬:勇壮さに歓声 三重・多度大社
多度雅楽会館主・田中松緑さん /三重
社告:第57回多度大社奉納書き初め大会 作品を募集 /三重

<脳>運動で若返る マウス実験で証明(毎日新聞)
<峰崎副財務相>参院選不出馬、今期限りで引退(毎日新聞)
政治とカネ、どこ吹く風 民主「予算優先」(産経新聞)
<鳩山首相>「青年の船事業」参加者と面会 「友愛」を強調(毎日新聞)
<センター試験>信州大で14分早くスタート 理科1(毎日新聞)
[PR]
# by xnos3rh3tj | 2010-01-22 13:56